【2020年】体重計は不要!運動して体重が落ちなくても安心な理由

ボディーメイク

う~ん・・

毎日頑張ってジムにも行ってるのに全然体重が落ちない!

もういっそダイエットを辞めちゃおうかしら!

 

運動をして体重が落ちなくても安心してください。

(詳しい理由は本文で説明しますね♪)

それに体重制限のある競技などに出る場合は別にして、
大切なのは体重ではなくて見た目が変わることじゃないでしょうか?

 

女性の中でも体重を気にする方が非常に多いですよね!

しかし、体重は健康状態をはかる一つの指標なだけであってそれが目的であってはいけません!
毎日体重計に乗り何キロ痩せたかなんかを気にする必要は無いのです♪

もし仮に体重が減っていたとしても、見た目は全く変わっていない可能性があります。
それは一体なぜなのでしょうか?

脂肪より筋肉の方が重いから

まず以下の投稿を確認してください。

上の二枚の写真は同じ人物が50kgの時の写真です。

左の写真は、トレーニングをしていないとき。
右の写真は、体を鍛えていた時の写真になります。

それもそのはず、脂肪と筋肉では重さ(密度)が異なります。
同じ2kgの筋肉と脂肪の比較写真は以下の通りです。


“参照Twitter@yuriamama”

体を鍛えていれば、筋肉がつくのでなかなか体重が下がらないときもあります。
反対に運動をやめてもしばらくは体重は増えません。
なぜなら筋肉が減少して、その分脂肪は増えているのですが、筋肉と脂肪の重さが違うため体重が増えることは無いのです。筋肉量が減少しきったあとに体重が増えていきます。

体重は体の「水分量」で大きく変化するため

一番多いのは食事制限などを実施して体重が減ったとしても
脂肪が減少していない可能性があるからです。

なぜなら体の60~70%は水分でできているからです。
食事制限をして摂取する食事量を減らすと、食材に含まれている水分の摂取量も併せて減少します、その結果体重は簡単に落ちます。

身体に入れる水分を大きく減らせば確かに体重は減ります。
しかし、体内の水分量が大きく減っているだけの状態なので、少しの水分を飲んでも吸収がよく、すぐに元に戻ってしまいます。つまり乾いたスポンジのような状態になっているだけです。

 

体重が減らないとストレスがたまるから

ダイエットで一番大切なことは継続することです!

その中で、体重がずっと下がらないとモチベーションもどんどん下がってきますよね!
本当に健康的な体重変化は急激に起きません。

体重の変化で一喜一憂するのではなくて、「サボらずにジムに行けた」「食事の内容を意識できた」など自分が達成した行動に目を向けましょう!

コツコツと取り組めていれば、ダイエットの分野では必ず結果はついてきます。

まとめ

そもそもダイエットや運動は体重を落とすことが目的ではない方が多いはずです。
「綺麗な見た目を手に入れたい」「健康的になりたい」などそれぞれ目標は違うと思いますが、その目標に対して結果がどうなっているのかを把握するほうが大切です。

 

美しい体型は「習慣」から生まれます。
過度なダイエットで体重が一気に減ったとしても、肝心の習慣が身についていなければ意味がありません。
しかし、続けていればどんな人でも必ず結果がついてきます。

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました