ビタミンCで簡単美人!ビタミンCがもたらす効果とは

栄養

美しいカラダづくりに欠かせないビタミン。
その中でも代表的なビタミンCについて解説していきましょう♪

ビタミンCとは

ビタミンCの効果

ビタミンCは骨や腱などの結合タンパク質であるコラーゲンの生成に必須のビタミンです。
毛細血管・歯・軟骨などを正常に保つ働きがあるほか、皮膚のメラニン色素の生成を抑え、日焼けを防ぐ作用や、ストレスやかぜなどの病気に対する抵抗力を強める働きがあります。
最近はビタミンCの抗酸化作用が注目され、がんや動脈硬化の予防や老化防止にビタミンCが有効であることが期待されています。

つまり体の老化防止にビタミンCは欠かせません!

あとトレーニングをした後の疲労回復にも効果的ですね♪

 

ビタミンCの一日に必要な摂取量

性別 男性 女性
年齢等 平均必要量 推奨量 平均必要量 推奨量
0~5ヶ月
6~11カ月
1~2歳 30 35 30 35
3~5歳 35 40 35 40
6~7歳 45 55 45 55
8~9歳 50 60 50 60
10~11歳 60 74 60 74
12~14歳 80 95 80 95
15~17歳 85 100 85 100
18~29歳 85 100 85 100
30~49歳 85 100 85 100
50~69歳 85 100 85 100
70歳以上 85 100 85 100

“参照:公益社団法人健康長寿ネット”
日本人のビタミンCの1日の摂取量の平均は、平成27年国民健康・栄養調査によると97.9mg摂取されており、機能維持のための摂取量は基本的な食事をしていれば不足することがありません。ただ外食や飲み会などが続くと不足する可能性があります。またついついご飯をお菓子で済ませてしまう方などは要注意です!

また、上記表はあくまで機能維持のために必要最低限摂取が必要な摂取量になります。

美容や健康目的ではどのくらい摂取すれば良いか

500~1000㎎前後のビタミンCを摂取することが効果的と考えられます。
摂取したビタミンCがすべて肌に使用されるわけではなく、ストレス対策や抗酸化の改善といったことにビタミンCが使用されるので、多めに摂取することが重要です。

米国生理学会の発表によれば、“ビタミンCを1日500mg摂取することで、エンドセリンによる血管収縮作用を減少させることを見出したというのです。それはウォーキングと同等の効果だった”との内容です。毎日ビタミンCを500㎎摂取することは毎日ウォーキングをして得られる血管への作用と同じ効果が得られる可能性があるとの見解です。

ビタミンCの摂取方法について

食事orサプリどっちで摂取したほうが良い?

ビタミンC はビタミンとしては珍しく、食事から摂取した場合とサプリメントから摂取した場合どちらも吸収率は変わりません。ビタミンCの摂取にはサプリメントが有効ということです。

 

また摂取の方法は一度に多量を摂取するのではなくて、一日に3~5回に分けて摂取すると効果的です。

基本的に必要な栄養素は食事でまかなう様にしましょう♪
理由は、他の栄養素もバランスよく摂取することが大切だからです。

ビタミンCを過剰摂取してしまうと・・?

健康的な方であれば、ビタミンCを過剰に摂取しても勝手に排泄されるので心配は不要です。
(おなかが弱い方はくだしてしまうことなどがあります。)

また食事からビタミンCが過剰摂取になることはほとんどありません。
過剰摂取になる場合はサプリメントなどで摂取する場合です。

しかし、ビタミンCは過剰に摂取したからと言って美容や健康に繋がるわけではありません。
「1gを超えて摂取しても意味はない」という研究結果も出ているようです。

あくまで不足しそうな場合に摂取するようにしましょう。

 

まとめ

ビタミンCは美肌や疲労回復だけでなく老化防止効果も期待できます。
食事だけで摂取しきれない場合はサプリメントを活用するなどして、不足することが無いようにしましょう♪

 

 

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました